次へ
前へ

文様割箸 一覧

吉野町監修 文様割箸プロジェクト

吉野町×竹内製箸所×県立吉野高校

吉野発祥の日本の精神と知恵の結晶でもある国産割箸。その事をもっと知ってほしい、もっと使用してほしい、と強く思い、国産割箸の七割を製造している、奈良県吉野地域にある吉野町と、竹内製箸所、吉野高校 森林科学科との産官学協働プロジェクトが立ち上がりました。

割箸と文様

現在、吉野町では3工場しか製造していない割箸の元祖といわれている表面に凹凸のない小判型の割箸。この割箸の表面に日本古来の文様の彫刻を施したものが「文様割箸」です。長い歴史に培われてきた「文様」には、各々に意味があり、その「文様」をレーザーで彫刻する事で、『割箸』に新たな価値が刻み込まれます。失われつつある割箸の原点「小判型」の割箸を竹内製箸所が吉野杉で一つ一つ丁寧に製作し、割箸への文様作業を吉野高校が行っています。